ヒノキヤグループの土地活用サイト。戸建賃貸、メゾネットタイプ住宅、高齢者施設。
東京、埼玉、神奈川、千葉を中心に展開。

お問い合わせは0120-443-743(※日曜日・祝日もご利用いただけます。)

桧家の土地活用
  • 戸建賃貸
  • プライムアセット Twin
  • プライムアセット Carna
  • プライムアセット「コミュニケーション型シェアハウス」
閉じる
戸建賃貸経営
  • アパマン経営との違い
  • 高い収益性
  • 節税対策
  • 資産継承
  • 20坪から狭小地、変形地対応
閉じる
桧家の強み
  • 低コスト運用・高利回りの実現
  • ヒノキヤグループ連携による多彩なサービス
  • 高い品質とデザインバリエーション
  • アフターケア
  • トータルサポートシステム
閉じる
土地活用実例
  • 成功実例
  • 施工実績
  • 土地オーナー様の声
閉じる

お金について

いくらかかるの?
ランデックス土地活用事業部では「プライム アセット」を原則2棟1セットで提案しておりますが、1棟あたりの本体工事費用は標準設備も含め「815万円(税抜)」でご提供しております。
この他、敷地の諸条件や自治体によって異なりますが、外構工事や給排水工事費用等として200~300万円とかかるため、工事費用は2棟で1,800万円程度となります。
なんでそんなに安いの?
生産過程で徹底的に無駄を省いていることに加え、少数精鋭の職人集団であるため、大手のように過剰な本社経費が工事価格に転嫁されていないためです。
他社の中には「仮設住宅」のように建築資材の質を落として、低価格化を実現している先もありますが、注文住宅や分譲住宅も手掛る弊社ではオーナーさま自身も長く居住用としても使えるよう、「高品質」と「低価格」の両面を実現しております。
ローンは借りれるの?
ランデックス土地活用事業部では都市銀行を初め、各地の地方銀行・信用金庫など提携を行っており、借入調達の際はオーナーさまに代わり、融資交渉をしております。
「プライム アセット」は建設コストが低いため、物件によっては担保評価額が3~4割程度余るケースも多く、投資利回りも高いため、金融機関の融資姿勢は積極的です。
自己資金はどれくらい用意すればいいの?
金融機関の借入で建設する際は一般的に、本体工事費用の5%~10%の頭金と諸費用として100~200万円が必要となります。
但し、金融機関の諸条件やお客さまのその他の借入状況などにより異なってきますので、詳しくはご相談下さい
他に借入があると無理なの?
他の借入があっても、建設は可能です。
「プライム アセット」は投資効率に優れるため、既存の借入の借り替えも含めて、建設資金のローンの設定が十分可能です。
但し、現在の借入の金額やご年収によっても条件が異なってきますので、詳しくはご相談下さい。建賃貸経営に関する疑問についてわかりやすくお答えします。

資料請求はこちらから

ページトップへ戻る

戸建賃貸・土地活用ならプライムアセット|ヒノキヤグループ|株式会社ヒノキヤレスコ ランデックス土地活用事業部
東京、埼玉、神奈川、千葉を中心に展開

許可番号
特定建設業 国土交通大臣許可(特-29)第5014号|一級建築士事務所 東京都知事登録 第55628号|宅地建物取引業者 東京都知事登録(2)第90711号