ヒノキヤグループの土地活用サイト。戸建賃貸、メゾネットタイプ住宅、高齢者施設。
東京、埼玉、神奈川、千葉を中心に展開。

お問い合わせは0120-443-743(※日曜日・祝日もご利用いただけます。)

桧家の土地活用
  • 戸建賃貸
  • プライムアセット Twin
  • プライムアセット Carna
  • プライムアセット「コミュニケーション型シェアハウス」
閉じる
戸建賃貸経営
  • アパマン経営との違い
  • 高い収益性
  • 節税対策
  • 資産継承
  • 20坪から狭小地、変形地対応
閉じる
桧家の強み
  • 低コスト運用・高利回りの実現
  • ヒノキヤグループ連携による多彩なサービス
  • 高い品質とデザインバリエーション
  • アフターケア
  • トータルサポートシステム
閉じる
土地活用実例
  • 成功実例
  • 施工実績
  • 土地オーナー様の声
閉じる

戸建賃貸経営とは?

そもそも戸建賃貸経営ってなに?
所有している土地に賃貸用の戸建住宅を建設し、賃貸収入を得る土地活用です。
従来、一戸建ての貸家といえば、居住者の転勤に伴い一時的に貸し出される物件か、住み替え後に売却せず賃貸に出される中古物件がほとんどを占め、新築で建設されることはほとんどありませんでした。
ランデックス土地活用事業部では、「賃貸目的の戸建住宅」を標準設備と共に低コストにパッケージ化(1棟あたりの本体工事費用税抜815万円)し、新しい資産運用・土地活用商品としてご提案しております。
賃貸経営と言えば、アパートやマンション経営が思い浮かぶんだけど・・・
アパート・マンション経営は、総戸数が多いため比較的大きな家賃収入が期待できますが、昨今は供給が過剰となっており、新築後3年目以降の家賃収入の下落が顕著な傾向にあります。
また一般にアパート・マンションは多額の建設費用がかかり、リスクも高いことから、立地が良く、家賃の値崩れの心配がない地域以外ではアパート・マンションの建設での土地活用をお勧めしておりません。
家賃収入はどれくらい
「プライム アセット」では周辺の新築の3LDKマンション家賃相場に駐車場の月極料金相場を加えた額に10~15%のプレミアムをつけた金額が設定家賃目安となります。
しかしながら実際は、一戸建ての貸家は需要に対して供給が極端に少ないため、それ以上の家賃設定でも募集は十分可能です。
入居者はいるの?
自社のケースでは募集後1~2週間以内に入居が決まることが殆どです。
「夫婦2人+子供1人」のニューファミリー層を中心に一戸建ての貸家を探している層は常に一定割合いる反面、ほとんど出物がないためです。
実際、各地の賃貸仲介業者さんには「一戸建ての貸家が出たら教えて欲しい」という入居希望者のストックを持っているところが数多くあります。
家賃の滞納が心配なんだけど…
デザイナーズ住宅「プライム アセット」では一定の年収があり、比較的信用力が高いファミリー層が入居者となるため、単身者向けのワンルームマンション等と比べ、家賃の滞納リスクはそれほど高くありません。
「それでも心配」という方のために、最大6ヶ月間の「家賃滞納保証」を行っています。
これは万が一、入居者の家賃の支払いが遅れた場合、入居者に代わってランデックス土地活用事業部がオーナーさまに一旦家賃をお支払いし、入居者に滞納家賃を催促するというものです。
空室の発生が心配です…
一戸建ての貸家は需要に対して、供給が極端に少ないので、供給過剰気味の賃貸マンション・アパートのように3ヶ月も半年も空室になるということがまずありません。
また新築の場合は建物建設中に、退去の場合は申し出があったその日より、自社と提携先の複数の賃貸仲介会社と一斉に入居者募集をかけるため、空室期間が長引くということがまずありません。それでも「空室リスクを一切排除したい」という方のために、ランデックス土地活用事業部では「一括借上保証制度」を用意しております。
これはランデックス土地活用事業部がオーナーさまより建物を借上げ、毎月決まった家賃をお支払いするもので、入居者の有無に関わらず、オーナーさまは毎月安定した家賃収入が得られます
どうして戸建賃貸が今までなかったの?
これまでは業界自体に「賃貸住宅=共同住宅」という概念が強かった他、開発業者が小規模工事となる当該分野に参入しなかったためだと言われます。
戸建を借りるくらいだったら買わないの?
現在、日本では「長期の住宅ローンを抱えるよりは一生賃貸で身軽にいたい」という「一生賃貸派」が増えている傾向があり、持家の購入者数は年々減少しています。
「プライム アセット」は大企業勤務の働き盛りのニューファミリーを入居者ターゲットにしていますが、これらの企業の中には社員に対して家賃補助制度を導入しているところも多いため、賃貸で生活する間はこの制度を享受できます。
実際、「プライム アセット」には、「資産価値が翌日から下落する持家を購入するよりは、家は賃貸で済ませ、余った資金で運用や自由なライフスタイルを楽しみたい」といった方が入居されています。
戸建を買うよりも借りる人が増えているのです。

資料請求はこちらから

ページトップへ戻る

戸建賃貸・土地活用ならプライムアセット|ヒノキヤグループ|株式会社ヒノキヤレスコ ランデックス土地活用事業部
東京、埼玉、神奈川、千葉を中心に展開

許可番号
特定建設業 国土交通大臣許可(特-29)第5014号|一級建築士事務所 東京都知事登録 第55628号|宅地建物取引業者 東京都知事登録(2)第90711号