• よくあるご質問
  • 事例・実績
  • デザイン
  • 強み
  • 特長
  • 企業概要
メニュー

メディア掲載情報

戸建て賃貸受注伸ばす

住宅新報  2014.01.14 第3348号

PDF版

 神奈川支店を開設

 戸建て賃貸住宅の桧家ランデックス(東京・西新宿、日置文彦社長)は1月8日、JR横浜駅近くに神奈川支店を開設した。今後地域密着の営業展開を強化していく方針で、支店開設の第1弾となる。

 同社の戸建て賃貸販売棟数は11年に112棟と念願の100棟態勢に乗せ、13年12月期は120棟となる予定(桧家ホールディングスのホームページより)。今後相続税が強化されることや、積極賃貸派層の拡大で、戸建て賃貸住宅に対する需要は土 地所有者、入居者双方からが増大すると判断、支店投資を積極化していく。

 完成現場見学会も今年は毎月1回実施するペースで、1月は10日~13日まで、東京・西東京市(6棟現場)で実施。2月は同・町田市、3月は横浜市栄区桂台で実施する。地主向けの土地活用相談会も同時開催している。

 1棟当たりの本体価格は延べ床面積約20坪で773万円(税抜き)。受注は最低2棟単位となる。家賃は通常のアパートよりも高めに設定できるうえ、子育て世帯には絶対的人気がある。仮に家賃を12万円とすれば10年で1440万円となる。

 建設費用は外構などの付帯工事を入れても1棟1000万円前後だから、投資費用は10年もあれば回収できる計算だ。桧家グループとしての強みもあり、今後一層の収益拡大が期待されている。

 

戸建賃貸経営ならプライムアセット|株式会社ヒノキヤレスコ ランデックス土地活用事業部
東京、埼玉、神奈川、千葉を中心に展開

戸建賃貸経営ならプライムアセット
株式会社ヒノキヤレスコ ランデックス土地活用事業部
東京、埼玉、神奈川、千葉を中心に展開

  • ホーム
  • 企業概要
  • 特長
  • アパマン経営にはないメリット
  • 高い収益性
  • 節税効果
  • 円滑な相続・資産継承
  • 20坪〜狭小地、変形地の対応
  • 強み
  • 初期投資を抑え高利回りの実現
  • 多彩なサービス
  • 高い品質とデザインバリエーション
  • トータルサポートシステム
  • 施工後の徹底した検査
  • デザイン
  • その他の土地活用
  • 事例・実績
  • 成功実例
  • 施工実績
  • よくあるご質問
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 見学予約
  • セミナー情報一覧
  • 見学会情報一覧
  • トピックス
  • メディア掲載情報一覧

対象エリア:東京・埼玉・神奈川・千葉