ヒノキヤグループの土地活用サイト。戸建賃貸、メゾネットタイプ住宅、高齢者施設。
東京、埼玉、神奈川、千葉を中心に展開。

お問い合わせは0120-443-743(※日曜日・祝日もご利用いただけます。)

桧家の土地活用
  • 戸建賃貸
  • プライムアセット Twin
  • プライムアセット Carna
  • プライムアセット「コミュニケーション型シェアハウス」
閉じる
戸建賃貸経営
  • アパマン経営との違い
  • 高い収益性
  • 節税対策
  • 資産継承
  • 20坪から狭小地、変形地対応
閉じる
桧家の強み
  • 低コスト運用・高利回りの実現
  • ヒノキヤグループ連携による多彩なサービス
  • 高い品質とデザインバリエーション
  • アフターケア
  • トータルサポートシステム
閉じる
土地活用実例
  • 成功実例
  • 施工実績
  • 土地オーナー様の声
閉じる

節税対策

節税対策として

戸建賃貸には需要がある

多くのメリットを享受できる戸建賃貸ですが、オーナー様の気になるポイントはなんといっても税金でしょう。土地活用に戸建賃貸住宅の建設を選ぶことで、固定資産税が軽減されるほか、相続税対策にもなります。
戸建賃貸を利用して所有している土地を活用することで、収入を得ながら効果的な節税対策を行うことができます。

戸建賃貸住宅は、固定資産税等の保有コストの軽減措置が受けられます。
賃貸物件の敷地が住宅用地または小規模住宅用地で評価されるため、宅地としての固定資産税、都市計画税が軽減されます。
もちろん賃貸事業収益から固定資産税等の支払いを行うことが可能です。

相続税対策として

賃貸建物の敷地が貸家建付地として評価されるため更地よりも評価額が低くなります。
また賃貸建物の評価額と借入金(現金)との相続税の課税評価差を利用することで、財産全体の評価が下がるため相続税の節税が可能となるのです。また収益は納税資源とすることも可能です。

休眠地ではもったいない!効果的な相続税対策

戸建賃貸を建設することで、貸家建付地や住宅用地、小規模住宅用地としての評価を受けることが可能です。
更地よりも評価額が低くなるため、固定資産税は6分の1、都市計画税は3分の1までに軽減されます。
また場合によっては、賃貸建物の評価額と借入金(現金)との相続税の課税評価差を利用することで、財産全体の評価を下げて節税も可能です。
節税と収入を同時に実現することができ、もちろん賃貸事業収益から税金の支払いを行うこともできます。

高い節税効果。土地の固定資産税は1/6。都市計画税は1/3

例)資産組み換えによる小規模宅地の適用

郊外に所有する広めの土地を売却。その資金を利用して、都心の狭小地を購入後、戸建賃貸のプライムアセットを建設。
相続税評価額の圧縮による節税効果と、安定した収入を両立することが可能です。

一軒家と更地を2棟のプライムアセットに建替える図

プライムアセットにより土地活用をした土地オーナー様の声を見る

資料請求はこちらから

ページトップへ戻る

戸建賃貸・土地活用ならプライムアセット|ヒノキヤグループ ランデックス土地活用事業部
東京、埼玉、神奈川、千葉を中心に展開

許可番号
特定建設業 東京都知事 許可(特-26)第142741号|宅地建物取引業国土交通大臣 免許 (1) 第8370号|一般建築士事務所 東京都知事登録 (1) 第59867号